人事労務管理の窓

雇用契約書の書き方や有給休暇の取得などを細かく解説。ひな形のダウンロードも可能です。

20時間以上かつ30日以上の雇用で雇用保険に加入する

   

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

試用期間中は社会保険に加入させなければならないのか?

経営者から多く質問されるものの一つに試用期間中の社会保険の取り扱いに関するものが …

退職届と退職願の違いとは?撤回ができるのは?

退職するときに提出するのは「退職届」でしょうか?「退職願」なのでしょうか? 企業 …

契約社員の雇用契約書で最低限注意すべき「契約期間」とは?

期間の定めのある雇用契約を会社と従業員の間で結ぶと、従業員はその契約期間中には退 …

no image
従業員が病気欠勤をする場合-休職制度はどのように考えるべきか

もし従業員が病気により長期の欠勤をしなければならなくなったら、あなたは何を考えま …

時間単位の有給休暇でリスク回避!その導入方法と注意点

労働基準法では、1年に付与する有給休暇のうち5日分について、時間単位の有給休暇に …

外国人労働者と雇用契約書を交わす際の注意点とは?

外国人を採用する場合にも、日本人と同様に雇用契約書を交わすほうが望ましいと言えま …

会社は休職制度を必ず設けなければならないのか?

ある時、早退した従業員から社長のもとに電話がありました。 「病院の先生から、1か …

退職する従業員から退職届をもらうときに企業が気を付けると良い3つのこと

多くの会社では従業員が退職するときには退職届を提出してもらい、退職の意思を確認し …

要注意?!有給休暇の買取が認められる3つのパターン

御社では、有給休暇の取得を促進されていますか? 従業員の労働時間削減のため、政府 …

有給休暇の退職直前の大量消化を防ぐための3つの方法

従業員がある日突然、「辞めます。残りの有給休暇を消化するので、もう会社には来ませ …