タグ:有給休暇 退職

  • 就業規則を変えるだけ!有給休暇の残日数を抑える方法を大公開!

    有給休暇にも時効があります。 労働基準法では、有給休暇は2年で消滅すると定められています。 入社後6か月後に最初の有給休暇が付与されますが、その有給休暇が時効で消滅するまで2年かかります。 別の言い方をする…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 時間単位の有給休暇でリスク回避!その導入方法と注意点

    労働基準法では、1年に付与する有給休暇のうち5日分について、時間単位の有給休暇に設定できるとされ…

ピックアップ記事

  1. 今までは、雇用保険の加入条件は65歳未満でした。 65歳以上の方を新しく雇用した場合には、…
  2. 労働保険料の計算や社会保険料の支払いが難しくてわからないという話をよく聞きます。 社会保険…
  3. 雇用契約書に記載しなければならない項目に退職と解雇の事由と手続きがあります。 従業員が退職…
  4. 御社には「皆勤手当」がありますか? 皆勤した従業員へのご褒美というより、欠勤や遅刻をな…
  5. 社内ルールを作る時に気を付けなければならないことの一つに、労働者間の不平等をなくすということ…
ページ上部へ戻る