タグ:雇用契約書

  • 雇用契約書は法律に負ける!有給休暇なしは効果なし!

    あなたは 「自分の若い頃は有給休暇なんてなかった」 「研修期間は仕事を教えてやってるんだから有給休暇なんていらない」 なんて考えていないでしょうか?そう思う社長さんがいらっしゃることと思います。 しかし、それ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • こんなときどうする!?パートから正社員になった場合の有給休暇

    パートタイム労働者を正社員に引き上げたい場合があると思います。 いい人材がいて、ぜひ長く自分の会社で働いてもらいたいと考えている場合や助成金を利用する場合など、正社員に引き上げる場合はさまざまです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 定年再雇用!高年齢雇用確保措置をした場合の再雇用契約書とは

    平成25年4月以降においては高年齢者雇用確保措置の実施により、希望者全員を65歳まで雇用することが義務付けられました。 しかしこれは定年を65歳にしなければならないということではなく、従前の60歳以上の定年を前…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 要注意!!有期雇用契約を締結した労働者を解雇することはできるのか?

    有期雇用契約とは、「いつからいつまで雇用する」とあらかじめ期間を決めて雇用する労働契約です。 最初に決めた雇用期間に納得して雇用契約するため、労働者側も会社側も雇用期間の中途に契約を解除することは原則としてでき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • しっかり保存してる?雇用契約書の保存期間はいつまで?

    雇用契約書は従業員との労働条件について記載された大切な契約書です。 ですからすぐに破棄できないことは誰もが気が付くでしょう。 しかし、実際にいつまで保存すれば良いのかあまり知られていません。 雇用契約書は労…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 有期契約労働者の契約を更新しない場合の雇用契約書の記載方法

    有期契約社員の雇用契約を更新し続けると、いざ契約満了により雇止めをしようとした場合に、労働契約法第19条の規定により雇止めが無効になる可能性があります。 《参考》 有期契約社員を雇止めする方法 この…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 試用期間で押さえるべき3つのルール

    試用期間は必ず設けなければならないものではありません。 まして労働基準法でも定義やルールもありません。 しかし、多くの会社では従業員の働きぶりを確認するために試用期間を設定した雇用契約を結んでいます。 もし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 有給休暇

    パートタイム労働者と雇用契約を結ぶときの注意点

    パートタイム労働者は正社員と比べ、労働者としての身分が不安定です。 パートタイム労働法ではパートタイム労働者と会社のトラブルを防止するために、雇用契約時や雇用期間中のルールを厳格に定めています。 ここではパー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 就業規則があれば雇用契約書を作成しなくても良いのか?

    雇用契約書は会社と従業員が労働条件を確認するために交わす契約書です。 この他に従業員が守るべき労働条件に就業規則というものがあります。 どちらも従業員が会社で働くうえで守らなければならないルールを定めているも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 雇用契約書は不要?管理監督者の雇用契約書の明示事項について

    労働基準法では労働条件の明示をすることが義務付けられていますが、その一方で管理監督者については「労働時間、休憩及び休日に関する規定は適用しない」という規定も存在します。 では管理監督者は労働時間や休憩・休日について…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 労働時間が長い日に有給休暇の取得が集中しない為に会社がとるべき方法

    社内ルールを作る時に気を付けなければならないことの一つに、労働者間の不平等をなくすということ…

ピックアップ記事

  1. 労働契約は労働者と使用者の合意により決まります。 ですから給料や労働時間についても基本…
  2. [speech_bubble type="fb-flat" subtype="L1" ico…
  3. 経営者から多く質問されるものの一つに試用期間中の社会保険の取り扱いに関するものがあります。 …
  4. マイナンバー制度は平成27年10月から個人番号の通知カードが送付され、平成28年1月からは社会保…
ページ上部へ戻る