カテゴリー:休職

  • 会社は休職制度を必ず設けなければならないのか?

    ある時、早退した従業員から社長のもとに電話がありました。 「病院の先生から、1か月安静するように言われたので、休職させてください」 社長は急な話に驚きましたが、「わかりました。お大事にしてください」とだけ伝え…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 従業員が病気欠勤をする場合-休職制度はどのように考えるべきか

    もし従業員が病気により長期の欠勤をしなければならなくなったら、あなたは何を考えますか? 業務の引継ぎや給料の支払いなどについて、考えなければならないことが多々あることは容易に想像できるでしょう。 従業員の病気…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 労働時間が長い日に有給休暇の取得が集中しない為に会社がとるべき方法

    社内ルールを作る時に気を付けなければならないことの一つに、労働者間の不平等をなくすということ…

ピックアップ記事

  1. 有給休暇は一定の条件を満たした労働者に与えられる、有給で休むことができる休暇です。 ですから月…
  2. 外国人を採用する場合にも、日本人と同様に雇用契約書を交わすほうが望ましいと言えます。 むしろ外…
  3. [speech_bubble type="fb-flat" subtype="L1" ico…
  4. あなたの会社では有給休暇の使用を進めていますか? 従業員の有給休暇は残しておくと退職時…
  5. 「労働契約法の一部を改正する法律」が平成24年8月10日に公布されましたが、その中で有期雇用…
ページ上部へ戻る