カテゴリー:休職

  • 会社は休職制度を必ず設けなければならないのか?

    ある時、早退した従業員から社長のもとに電話がありました。 「病院の先生から、1か月安静するように言われたので、休職させてください」 社長は急な話に驚きましたが、「わかりました。お大事にしてください」とだけ伝え…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 従業員が病気欠勤をする場合-休職制度はどのように考えるべきか

    もし従業員が病気により長期の欠勤をしなければならなくなったら、あなたは何を考えますか? 業務の引継ぎや給料の支払いなどについて、考えなければならないことが多々あることは容易に想像できるでしょう。 従業員の病気…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. いくら支払うの?有給休暇の計算に使用できる3つの計算方法とは

    年次有給休暇というからには、従業員が会社を休んでも給料を支払わなくてはなりません。 1…

ピックアップ記事

  1. 今までは、雇用保険の加入条件は65歳未満でした。 65歳以上の方を新しく雇用した場合には、…
  2. 法人の役員をされている方の中には、2つ以上法人の役員をしている方がいます。A社では代表取締役…
  3. 先日、厚生年金保険の違法な未加入事業所に対して、2017年までに適用促進を行うことが報道され…
  4. 労働保険料の計算や社会保険料の支払いが難しくてわからないという話をよく聞きます。 社会保険…
  5. 従業員に働いてもらうことが決まったら、雇用契約を書面で結ぶことが大切です。 正社員やパート…
ページ上部へ戻る